既存のお客様をTAKETINのシステムに移行したい

はじめに

導入時、既存のお客様をTAKETINのシステムに移行したいというご要望があります。

既存のお客様をTAKETINの管理画面で登録する方法は以下の2つになります。

①管理画面から手入力
②データとしてインポート

人数が少ない場合は手入力が簡単ですが、複数名になるとデータとしてインポートする方法がおすすめです。

ここでは、既存のお客様をTAKETINシステムに顧客登録する流れと注意点などについて解説致します。

【数名の場合】管理画面から追加する

登録方法

顧客の管理から顧客を新規追加できます。

名前とメールアドレスは必須です。追加すると会員が登録されます。

パスワードについて

新規で顧客登録しただけでは、まだパスワードは発行できていません。
その場合は下記のような表示が出ます。

パスワードの発行を行い通知を行うことで、ログイン情報が発行されますのでご利用がスタートできます。

パスワードの発行・通知に関しましてはこちらのマニュアルをご確認ください。

【大人数の場合】顧客インポートが便利

登録方法

お客様が多い場合は、顧客インポート機能がおすすめです。

顧客インポート機能に関しましてはこちらのマニュアルをご確認ください。

顧客インポート機能について

2019年12月13日

パスワードについて

しかし、管理画面で追加した時と同じく
新規で顧客登録しただけでは、まだパスワードは発行できていません。

お客様が多い場合は、個別にパスワードを発行・通知することが大変かと思います。

その際は、簡単な仮パスワードを発行し、後でお客様自身に変更していただくという方法もあります。

「インポートする項目」にパスワードの部分を予め決めていくことが可能です。(CSVデータで取り込みます)

 

パスワードは

  • 設定しない
  • 自動で発行する
  • インポートするデータの中から選択(6文字以上の半角英数で作成)

することができます。

パスワードを発行した場合、インポート後お客様にお知らせし、お客様自身でマイページから変更して頂く方法がおすすめです。

マイページからのパスワード変更に関しましてはこちらのマニュアルをご確認ください。

お客様から見たマイページの画面のご紹介

2021年2月26日

その後商品受注をしたい

新規で登録したお客様にその後の商品の購入していただく方法についてです。

管理画面から手動で商品受注も可能ですが、クレジットカード払いの場合、一度カード情報を入力して頂く必要があります。

パスワードの通知などを行う際に、商品購入のURLをメールにてご案内する方法がおすすめです。

一度カードをご登録いただきますと、管理画面から手動でカードの支払の手続きまでができます。

管理画面からの手動での商品受注に関しましてはこちらのマニュアルをご確認ください。

管理画面から商品受注する方法

2020年9月25日

関連記事はこちら