重複ログインを禁止する方法

Eラーニング用のサイトの場合、ログイン情報の使いまわしといった問題が出てきます。
ログインIDとパスワードを、他の人に教えてしまえば無料でコンテンツを複数の人に閲覧されてしまうといった問題です。

そこで、TAKETINのWordpress会員サイトでも、2重ログインを禁止することができるようになりました。

はくにゃん
ついに来たね
たけちん
あとからログインした人が権限を持ち、先にログインしていた人をログアウトさせる仕様になっているよ

制御方法について

あとからログインした人が権限を持つ仕様ですので、以前からログインのあった端末ではログアウトされた状態になり、以下のような画面が表示されます。

再度ログインすれば問題なく利用できますが、誰かがログインするたびに契約者本人が閲覧できなくなるので、ログイン情報を使い回すと非常に面倒だということがわかると思います。

設定方法について

設定場所は、Wordpress管理画面にあるTAKETIN MPプラグインの設定画面になります。

 

設定は簡単で、2箇所だけです。

  • 重複ログイン禁止
    • チェックをいれると重複ログインが制限されます
  • 重複ログイン時の転送先
    • 重複ログインと判定されたときに、どのページへ転送させるかのURLを登録します。

 

重複ログインに判定されたときの挙動

重複ログインと判定されたときには、判定されたユーザーはログアウト処理が行われ、「重複ログイン時の転送先」に設定されているURLへ転送されます。

はくにゃん
とっても簡単だね!