チケット機能

チケット機能とは

顧客に独自のタグ付けを行い顧客属性として登録できる機能です。

チケット機能を使うと
●どの会員プランを契約しているのか?(どの商品を購入した)
●その契約は有効なのか?(支払い滞納をしていて無効になっていないか)
●どの申し込みフォームを経由して申込みされた方なのか?
●過去にどういった商品を購入したのか
などがわかります。

日常業務での顧客管理に役立つ他、会員コンテンツの表示や、メール配信など顧客属性を選択して送信することもできます。

さらに、
●契約プランに応じたサービス提供
●会員サイト側から契約の有効性を取得して、ログインを制御
●高度な絞り込み。(A商品を買った人だけに、E商品の案内を行いたいなど。)
など高度な使い方も可能です。

購入時にチケットでタグ付けを行う場合

商品の登録画面で、その商品の購入者に付与したいチケットをセットします。(何枚でも可)


そのフォームからの購入者にはセットしたチケット(属性)が付与されます。

詳しい記事はこちら

よくある質問をまとめました

集客・販売・顧客管理に関するFAQ

...
2017.04.12

決済関連に関してのマニュアルはこちら

メール関係に関してのマニュアルはこちら

顧客管理に関してのマニュアルはこちら

TOP