ログインとメールアドレスの関係について

はじめに

運営をしていく中で、会員情報の変更やログインできないなどのトラブルなどログインに関する問題は多々発生します。

基本的な知識として、どのようにログインの認証が行われているのかを理解しておくことで、問題の解決に繋がるかと思います。

ここでは、会員ログインの仕組みとそれに紐付けされている基本情報について解説していきたいと思います。

ログインと基本情報

基本的にログイン情報は「メールアドレス」で紐付けされています。

ですので同じ会社(御社)のTAKETINシステム内で作られた申し込みフォームでしたら会員情報を呼び出すことが可能です。

ログインして購入・変更

申し込みフォームのURL(商品の購入)で「ご利用のある方はこちら」からログインできます。

ログインするとTAKETINのシステムの「会員情報」(デフォルトでは顧客情報の中の「基本情報」と「個人情報」)に紐付けされた内容が出てきます。

この時点では、メールアドレスと名前は変更できないようになっています。
それはログイン情報になっているため、基本的に変更しないという前提です。

メールアドレスと名前はそのままで、他を変更する場合、このまま変更ができます。

会員情報も上書きされますので登録されたメールアドレスに変更のお知らせのメールが自動的に送られます。

既存の会員がログインせずに購入しようとした時の挙動

もしログインせずに同じメールアドレスで「はじめての方」で商品購入しようとすると、ログインするように催促されます。

ポップアップを閉じて、既に登録のメールアドレスで商品注文しようとしても、こちらの画面から進むことができません。

このことから、会員にとってメールアドレスはログインに必要な重要な情報になっていることがわかります。

もしログインせずに購入する場合は違うメールアドレスで新規会員として登録が必要になるという考え方です。

はくにゃん
会員ってそもそもメールアドレスで紐付けされているんだ
たけちん
同じメールアドレスの方が2人以上登録されていたらサポートにご連絡ください。

メールアドレスの変更を行った時の挙動

商品の購入をする際、ログインしてから右の上部「変更」を押すと名前とメールアドレスも変更できるようになります。

この作業を行うと、会員情報が上書きされ、ログイン情報も変わるという流れになります。

同じように変更のお知らせメールが届きますが、メールアドレスを変更しているので新しく登録したことろに届きます。

パスワードに関しては変更にはならないのでそのままお使いいただくことになります。

パスワードの変更についてはこちら

同じクレジットカードで購入したい

お客様より、同じ商品をご家族分同じクレジットカードで購入したいという問い合わせもよくあるかと思います。

基本的な考え方で「メールアドレスが違えば違う会員」という認識を持っていただいていれば、ご対応方法がわかりやすくなります。

よくある事例ごとにご案内方法を紹介していきます。

同じ会員が同じ商品を複数購入する場合

ログインしたまま商品を複数購入いただければ結構です。

その際、販売商品が「重複申し込みを禁止」の設定になっていないかご確認下さい。

またお客様が2回以上同じ商品を購入をする際、画面の上部に注意文が表示されます。
そのまま進めばご購入完了です。

自動配信メールやは日付指定メールは、同じメールアドレスに商品の数だけ届く仕様になっておりますのでご注意下さい。

違う会員が同じカードで同じ商品を購入をする場合

基本的に同じカードで複数人が課金登録をすることは可能です。

その際、兄弟分や家族分で各自会員情報を持つ場合は、必ず人数分の違うメールアドレスが必要となります。

ログインしてから変更してしまうと、顧客情報が変更になるので、新たにログインし各ログイン情報を登録する必要があります。

会員情報が上書きされないように、再購入の際は必ずログインし直して頂く必要があるとご案内下さい。

関連記事

マイページ機能について

2017年10月20日

ユーザーを統合する方法

2017年2月28日