ファイルマネージャーについて

システムにはデータや写真などを入れることができる「ファイルマネージャー」があります。

  • 顧客情報に関する資料の保管
  • メールの添付する画像
  • フォームのデザイン変更用の画像

などにお使いいただける便利なシステムになります。

今回TAKETINシステムのアップデートが行われたこよとにより、従来のやり方よりアップロードが簡単にできるようになり便利になりました。

順を追ってご說明していきます。

はくにゃん
色々なことに活用できる便利な機能だよ

フォルダについて

ファイルマネージャーは管理画面の色々な場所にあります。

基本的にはどこで作業していてもサイドメニューの最下部に「ファイルマネージャー」というメニューがあります。
それを押すことでファイルマネージャーが起動します。

アップロード方法

アップロードしたいデータを、ドラック&ドロップするとフォルダに入れることができます。

名前変更や削除も同一画面で行なえます。

【重要】secureフォルダについて

/secureフォルダ」にアップロードされたファイルは、URL等で直接指定してもアクセスすることができないようになっています。
よって個人情報等が記載されたファイルを扱う場合は、このフォルダを利用するとセキュリティ面でも安心です。

さらに顧客管理の右上の青いマークを押すことで「/secureフォルダ」の下階層である「/secure/user」の中に個人の番号のフォルダが作られています。

こちらで個人情報などの管理にもお使いいただけます。

データについて

アップロードできるファイルの種類

アップロードできるファイルの種類は主に以下となっております。

すべてではありませんが、一般的に使われるファイルであればアップロードできるようになっています。

  • JPG
  • PNG
  • GIF
  • bmp
  • tiff
  • svg
  • txt
  • log
  • xml
  • html
  • css
  • htm
  • js
  • pdf
  • doc
  • xls
  • mp3
  • m4a
  • wav
  • zip
  • tar
  • dmg
  • ico
HTMLなどで一斉メールに貼り付けるデータで動画を送ることはできません

アップロードできるファイルのデータサイズ(容量)

10MB以下のファイルがアップロード可能です。

もし大きい場合はトリミングや画像サイズ変更などで小さくしてからアップロードしてみてください。