メール内で利用できる置き換え文字について

はじめに

TAKETINのシステムから送れれる自動返信メールには「置き換え文字」というものが使えます。

置き換え文字を使うことによって、送信される際にその人に合わせた情報に置き換わるという仕組みになっています。

とても便利ですので様々な活用ができますが、メールの種類によっては使えるもの使えないものがあります。

基本的には、送信する時に「そのデータが存在するか?」という考え方になります。
よって送信する相手にその情報がない場合、置き換え文字は「空白」に置き換えられ表示されません。
ですのでお客様に送信する前に、必ずテストメールで内容をご確認ください。

種類はいくつかありますので順を追って説明していきます。

たけちん
どれを使ったらわからない時はサポートまでお問い合わせください。

様々な場面で使える置き換え文字

一斉配信や更新時や申込みなど、基本的に全てのメールでお使いいただけるものになります。

個人情報系置き換え文字

会社名:%company_name%
名前:%name%
名前(姓):%name_sei%
名前(名):%name_mei%
姓(よみ):%name_sei_yomi%
名(よみ):%name_mei_yomi%

メールアドレス:%mail%
パスワード:%pass%

電話番号:%tel%

郵便番号:%postal_no%
都道府県:%pref%
住所1:%address_1%
住所2:%address_2%
住所3:%address_3%

ユーザーコード:%hash%

各種URL

サイトURL:%site_url%
会員サイトログインURL:%url%
パートナーサイト:%partner_site%

運営者情報

運営者名:%company%
運営者メールアドレス:%company_mail%

銀行名:%bank_name%
支店名:%bank_branch%
口座 :%account_number%
名義 :%account_name%

メルマガ等に利用できる置き換え文字

購読解除URL:%site_url%/mail/unregist/%hash%/

パートナー向け置き換え文字(登録がある場合のみ表示)

商品紹介用URL:%site_url%/t/【商品コード※2】/%af_code%/
紹介者コード:%af_code%
紹介親ID(存在する場合のみ):%af_parent_code%

その他

日付  :%today%
年(現在):%year%
月(現在):%month%
日(現在):%day%

申込みや支払いに関する情報の置き換えが使えるケース

申込みや支払いに関する情報は、送信する時点でデータが存在しない時は置き換え文字がうまく表示されません。
下記の置き換え文字は一斉配信、ステップ配信では使用できません。

また更新案内メールや個人に手動で送る請求メールで利用できないものもありますので、不明な場合はサポートまでご連絡ください。

申込み(契約情報)に関する置き換え文字

注文日  :%entry_date%
注文番号 :%entry_id%
支払方法 :%recurring_payway%※4
定期課金額 :%recurring_fee%
定期課金額の税区分:%recurring_fee_tax_category%
定期課金額(税込表記):%recurring_fee_tax_inc%
次回課金日:%next_sales_date%※4
解約日  :%cancel_date%※4

解約申請URL:%cancel_request_url%

支払いに関する置き換え文字

支払ID  :%payment_id%
支払方法 :%payway%
支払期限 :%payment_limit_date%
分割回数 :%payment_times%回(分割商品の場合にのみ利用可能で、全何回の支払いであるかの数字です。)
支払い回数:%payment_count%(今回の支払いが何回目の支払いであるかの数字です)
初回の代金 :%setup_fee%円
初回税率  :%tax_rate%
2回目以降の代金:%regular_fee%円
2回目以降税区分:%regular_tax_rate%
送 料  :%postage%
総 額  :%amount%円 (分割商品の場合は総支払額、送料がある場合は合算された金額)
価 格  :%price%円(その回の支払い額)
税込価格 :%price_tax_inc%円(その回の税込支払い額)
税表記(税込,税別):%tax_category% ※1
数 量  :%quantity%

決済番号 :%credit_id%
決済用URL:%payment_url%
オート銀振り用URL:%ebank_url% ※3

支払登録日:%payment_regist_date%
着金確認日:%receipt_date%

申込み商品に関する情報

商品名  :%plan_name%
商品に関する固有情報:%item_info%


※1継続課金型商品の場合、初回金額に設定されている税表記が表示されます
※2商品コードは、商品を特定する文字列で設定画面にて変更できる文字列です。
※3オート銀振り用URLは、UPCと契約済で、弊社サポート側で利用開始の設定がなされている場合に置き換えられます。
※4継続課金型の商品の場合に置き換えられます。
商品コードの例:こちらの場合「BUncZq」が商品コードとなります。

 

販売時に送信される自動返信メールの種類と文面の変更方法

2019年12月13日

システムから送信されるメール一覧

2018年3月20日