導入後【総合アカウント】から【自社アカウント】に切り替える場合

導入時「総合アカウント」で加入し、その後「自社アカウント」に変更することも可能です。
「自社アカウント」に切り替えの場合は、まずは契約先の決済会社の審査がございます。
価格についてはこちらをご覧ください:https://taketin.com/price/#option

審査後つなぎ込みを行いますが、一つご注意したい点がございます。
「総合アカウント」で受け付けた契約のクレジットカード情報は新しいアカウントに引き継ぎができません。
※他の情報は引き継ぎ可能

ですので自社アカウントにお客様のカード情報を移行するには、お客様ご自身で既存の契約のカード変更を行って頂く必要があります。

一斉に移行したい場合
お客様にカード変更の手順を一斉メールでお知らせするなどの方法があります。
例:「システムの切り替えに伴いカード情報の変更をお願いします。」

少しずつ移行する場合
お客様のご負担を考え、当面は「総合アカウント」と「自社アカウント」を併用し、ご自身が自然にカード変更(有効期限切れや別のカードに変更)された方から「自社アカウント」に移すことも可能です。

全員のカード切り替えのタイミングまでは、総合アカウントと自社アカウントの併用となります。

詳しくはサポートまでご相談ください。

総合アカウントと自社アカウントの違いまとめ

2018年2月20日

総合アカウント(UPC)にかかる決済手数料について教えて下さい

2017年2月17日