マルチスタッフ機能について

管理画面を複数のユーザーで利用し、各ユーザーごとに役割と権限を持たして、利用できる画面に制限をかける機能を「マルチユーザー機能」といい、有料オプション(上位プランには含まれる)となっています。

マルチユーザー機能へのアクセス方法

この機能が有効になっている場合には、「設定」→「スタッフ」及び「ロールと権限」のメニューが表示されています。
管理スタッフの追加は「スタッフ管理」へ進みます。
役割とアクセス権限の設定は「ロールと権限」へ進みます。

 

導入時の状態

この機能を導入した時は、最初の1人の管理スタッフという運用から、複数の管理スタッフの運用へ切り替えたときです。

切り替え当初は、スタッフは1名のみ登録されており、ログインパスワードは同じものになります。

ログイン認証情報

マルチスタッフ機能では、ログインに利用する情報は「スタッフID」と「パスワード」での認証に変わります。

ログインIDは、スタッフの詳細画面で確認・変更が可能です。

 スタッフの追加

スタッフ一覧画面にある、「新規追加」を押します。

 

 

各種ログイン情報を入力後、追加されるスタッフに与えられる権限を選択します。

最初の状態で役割(ロール)は、「管理者」と「スタッフ」が用意されています。

役割(ロール)とは、各種権限のまとまりのこと言います。
「管理者」には全ての権限があり、「スタッフ」には閲覧権限が設定されているイメージです。

各種権限は、「ロールと権限」の画面から追加・編集することができ、ご自身で作成した役割をスタッフに付与することも可能です。

役割(ロール)と権限について

「設定」から「ロールと権限」というメニューを辿ると設定画面に行けます。

役割(ロール)はいくつでも追加できます。
また、各役割(ロール)がもつ権限は自由に変更可能です。

権限の変更

事例は「スタッフ」というロールに設定されている権限です。

チェックを外すと、その権限を持っていないことになりますし、チェックをつけると権限を持つことになります。

 

以上が、マルチスタッフ機能についての解説です。

ロールと権限については、あまり接することがない概念ですので、わかりにくい部分も多いかと思います。

設定に困ったときや不明な事があるときは、弊社サポートまで遠慮なくお問合せください。