メール内で利用できる置き換え文字について

以下の個人情報系の置き換え文字が使えます。
送信相手にその情報がない場合、「空白」に置き換えられます。

個人情報系置き換え文字

名前:%name%
名前(姓):%name_sei%
名前(名):%name_mei%
姓(よみ):%name_sei_yomi%
名(よみ):%name_mei_yomi%

メールアドレス:%mail%
パスワード:%pass%

電話番号:%tel%

郵便番号:%postal_no%
都道府県:%pref%
住所1:%address_1%
住所2:%address_2%
住所3:%address_3%
会社名:%company%
ユーザーコード:%hash%

各種URL

サイトURL:%site_url%
会員サイトログインURL:%url%
パートナーサイト:%partner_site%

運営者情報

運営者名:%company%
運営者メールアドレス:%company_mail%

銀行名:%bank_name%
支店名:%bank_branch%
口座 :%account_number%
名義 :%account_name%

メルマガ等に利用できる置き換え文字

購読解除URL:%site_url%/mail/unregist/%hash%/

パートナー向け置き換え文字

商品紹介用URL:%site_url%/t/【商品コード※2】/%af_code%/
紹介者コード(登録がある場合のみ):%af_code%
紹介親ID(存在する場合のみ):%af_parent_code%

申込みや支払いに関する情報の置き換えが使えるケース

申込みや支払いに関する情報の置き換えが使えるケースは以下のケースのみです。
一斉配信やステップ配信では、「空白」に置き換えられ利用できません。

  • 申込み時の自動返信メール
  • 入金確認時の自動返信メール
  • 定期課金時の自動返信メール
  • 定期課金失敗時の自動返信メール

申込み(契約情報)に関する置き換え文字

注文日  :%entry_date%
注文番号 :%entry_id%
支払方法 :%recurring_payway%※4
定期課金額 :%recurring_fee%
定期課金額の税区分:%recurring_fee%
定期課金額(税込表記):%recurring_fee_inc_tax%
次回課金日:%next_sales_date%※4
解約日  :%cancel_date%※4

支払いに関する置き換え文字

支払ID  :%payment_id%
支払方法 :%payway%
支払期限 :%payment_limit_date%
分割回数 :%payment_times%回
初回の代金 :%setup_fee%円
初回税率  :%tax_rate%
2回目以降の代金:%regular_fee%円
2回目以降税区分:%regular_tax_rate%
総 額  :%amount%円
税表記(税込,税別):%tax_category% ※1
決済用URL:%payment_url%
オート銀振り用URL:%ebank_url% ※3

着金確認日:%receipt_date%

申込み商品に関する情報

商品名  :%plan_name%
商品に関する固有情報:%item_info%

不明な点は、弊社サポートまでご連絡ください。


※1継続課金型商品の場合、初回金額に設定されている税表記が表示されます
※2商品コードは、商品を特定する文字列で設定画面にて変更できる文字列です。
※3オート銀振り用URLは、IPSと契約済で、弊社サポート側で利用開始の設定がなされている場合に置き換えられます。
※4継続課金型の商品の場合に置き換えられます。
商品コードの例:こちらの場合「BUncZq」が商品コードとなります。