メール配信の使い方(一斉メール編)

一斉メールの作業場所

「運用メニュー」から「一斉配信(メール配信)」へと進みます。

一斉メール配信の考え方

送信日時について

特定のチケットを持っている人達に対して、○月○日○時に一斉に配信するといった方法です。
メールの設定で指定した送信日時に送信されます。

送信処理は5分ごとに起動されており、送信開始に多少のタイムラグがありますのでご承知おきください。

メール送信数の目安

不特定多数への大量メール配信を目的としていないため(顧客向けのメール配信を想定しています)、配信対象数については制限があります。

2,500通/1通
15,000通/日

上記配信数を超える場合は、配信対象を絞ってください。

配信対象について

一斉配信メールの場合、配信対象となるグループは「そのチケットを持っている人達」ということになります。
よって、配信対象として設定できるチケットは複数選択可能です。

複数選択されている場合、「いずれかのチケットを持っている人達(OR)」という条件となります。

一斉配信メール一覧

下図のように、一斉配信メール一覧画面では、登録されているすべてのメールが表示されています。

詳細項目の枠内をクリックすると、「配信対象」「送信ステータス」といった各種情報が確認できます。

一斉配信メールの編集画面

編集ボタンを押すと、件名や文面を変更できる画面に移動します。

ここでは、「メール編集」「配信の設定」「テスト送信」が出来るようになっています。

配信の設定

配信の設定タブをおすと、配信にかかわる設定ができます。

  • 配信対象となるチケット(シナリオ)
  • 配信日時(○月○日○時○分)
  • 配信状態(ステータス)

配信対象となるチケットはいくつか選択可能です。(OR条件)

配信日時は、上記チケットの取得日(有効化)を起点として、何日後の何時といった具合に設定します。

ステータスは、「下書き」か「送信予約」の2種類です。配信を開始する際に「送信予約」として保存してください。