会員サイトの作り方

はじめに

会員サイトの作成方法について解説します。

初期状態で会員サイトは用意されています。
公開までに行うことはコンテンツを用意しておくだけになります。

会員サイトでできる事

用途に応じた教育コンテンツや、パスワードで保護されたクローズドなサイトが作成できます。

会員サイトへのログインについて

すべての利用者(お客様)には、新規登録時にパスワードが自動的に付与されています。
初期設定の「入金確定メール」内に記載がされていますので、代金を支払ったことがある方には、メールによる通知・案内が行われているはずです。

※無料商品については初期設定の「申込時確認メール」にパスワードが記載されています。

会員レベルによる閲覧制御

会員サイトで表示させるコンテンツ(投稿)は、その利用者のもつ「チケット」によって表示・非表示を細かく制限することができます。
会員レベル毎に「チケット」を用意しておき、申込時に設定されるようにしておけば、会員レベルに応じたコンテンツ配信が可能となります。

完了ボタンによる進捗の表示

また、各教育コンテンツの完了ボタンを押していくことで達成度が表示できるようになっています。

完了ボタンを押すと、
プロジェクト名 2016-07-13 16-57-39

カリキュラムの進捗が変わる
プロジェクト名 2016-07-13 17-02-40

パスワード制限

ログインしているユーザーに対して、さらにパスワードで表示制限をかけることができます。
会員の中でも特別な人や、キャンペーンへの参加者のみに見せたい記事があるといった場合に利用します。

一般公開コンテンツ

指定した一部の記事を一般公開することができます。
ログイン不要な案内ページや、見込み顧客集客用のページなどに利用できます。

 

会員サイトへのアクセスについて

会員サイトの場所(URL)は、「設定」→「運営者設定」の画面内にある「基本設定」を参照ください。

システム設定| TAKETIN MP 2016-07-13 15-24-38

 

また管理画面からのアクセスは、ヘッドメニューをクリックした後、「会員サイト表示」をクリックすることで素早く表示させることができます。

システム設定| TAKETIN MP 2016-07-13 15-23-50

 

 会員コンテンツの作成について

以下のリンクを参照ください。

  1. カテゴリメニューの用意について
  2. 会員コンテンツの作成方法について