会員レベルに応じて表示させるコンテンツを制御する方法

チケットによる閲覧制限機能を使うことで、会員レベルに応じたコンテンツ配信が可能です。

記事編集画面の右にある「チケットによる閲覧制限」セクションをクリックします。

チケット選択項目が出てきます。チケットは複数選択可能です。

この設定を行うと、指定されたチケットを持っている会員(いずれかのチケット[or])のみ、その記事を閲覧することができます。

逆に、指定されたチケットを持っていない会員には、その記事は存在しないことになり、メニューや記事一覧にも出てこなくなります。

 

会員サイトにファビコン(favicon)を設定する方法

2017年2月17日