会員レベルに応じて表示させるコンテンツを制御する方法

チケットによる閲覧制限機能を使うことで、会員レベルに応じたコンテンツ配信が可能です。

記事編集画面にある「チケットによる閲覧制限」タブをクリックします。

この設定を行うと、指定されたチケットを持っていない会員には、その記事が存在しないことになります。