WEBページにファビコン(favicon)を設定する方法

はじめに

ファビコン(favicon)とは、ブラウザで新規のタブを開いた時、タブの左側に表示される画像のことを言います。
またページをブックマークした時にも表示される画像もファビコンです。

Chromeの場合デフォルトでは同じマークが表示されます。

 

 

しかし会社のロゴなどを入れることで、HPとの統一感もでますのでおすすめです。

今回はファビコンの設定方法についてご説明していきます。

ファビコンが設定できる対象ページ

TAKETINの設定でファビコンが変更できるページは、

  • 申し込みページ(契約)
  • 会員マイページ
  • パートナー専用ページ
  • 付属の簡易会員サイト

となります。
一括での設定になるので、指定はできません。

申し込みページのロゴや色味を変更したい場合はこちら

申し込みページのデザイン変更は可能ですか?

2021年8月12日

ファビコンの画像を作成する

Googleが提唱すファビコンのサイズは 48 ピクセルの倍数となります。
例: 48 x 48 ピクセル、96 x 96 ピクセル、144 x 144 ピクセルなど

Google では画像サイズを 16 x 16 ピクセルに変換するため、その解像度で適切に表示されるか、あらかじめご確認お願いします。
※16 × 16 ピクセルのファビコンは指定しないでください。

無料でファビコンを作成するツールもありますので、そちらをご利用いただくと確実です。

ファビコン画像を設定する方法

ファイルマネージャーのホームディレクトリで、アップロードボタンを押し、favicon.icoをアップします。

 

以下のように表示されれば完了です。

表示されない場合はブラウザのキャッシュがクリアにして、再度ご確認お願いいたします。

 

 

ファイルマネージャーについて

2020年12月29日