会員サイトプラグインの概要とインストール方法

はじめに

これまで複数の会員サイトを運営したいという要望が多く寄せられていまして、今回、専用のWordpressプラグインを使うことで、会員サイトを複数運用できるようになりました!

このプラグインは弊社で新たに開発したもので、公式プラグインとしてWordpress.orgにも登録されているものです。

それではインストール方法について解説していきます。

このプラグインで実現出来る事

商品毎に会員サイトを作成することができるので、これまで以上に簡単に、そして気軽に会員サイトを作成できます。

ある商品に付随するサポート情報サイト、特典サイトといった利用方法もできるはずです。

このプラグインで作れる会員サイト

用途に応じた教育コンテンツや、パスワードで保護されたクローズドなサイトが作成できます。

会員サイトへのログイン

このWPプラグインで作成する会員サイトへのログイン情報は、弊社システムで利用者(お客様)として登録されている情報を利用して認証が行われます。

すべての利用者(お客様)には、システムがパスワードを発行していまして、複数の会員サイトを作ったとしてもログイン情報は共通となります。

会員レベルによる閲覧制御

購入した商品の種類によって、会員レベル(ランク)を用意し、閲覧できるコンテンツをコントロールすることが可能です。弊社システムの「チケット」を利用します。

チケットAを持っている人 → 一般会員
チケットBを持っている人 → 上位会員

このような考え方になります。

次に、閲覧の制御には、Wordpressサイトに登録されている「カテゴリ」を利用します。

例えば、一般ランクの会員には、「一般」カテゴリのみの閲覧許可を。上位ランクの会員には「一般」と「上位専用」というカテゴリの閲覧を許可するといった設定となります。

閲覧を制御できるWordpressのページ

ログインしていて、かつ閲覧する権限を持ってれば見ることができるページは以下となりまして、会員向けコンテンツとして利用できます。

  1. トップページ
  2. カテゴリアーカイブ
  3. 投稿ページ

逆に、固定ページについては閲覧制御の対象にはなりませんのでご注意ください。

固定ページでは、募集用のランディングページなど、一般に見れるページを作成できるようになっています。

入手方法とインストール手順

WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」へ進んでください。新規追加の画面で「TAKETIN」と検索します。

プラグインURL:https://wordpress.org/plugins/taketin-to-wp-membership/

キーワードを入力すると、該当のプラグインが表示されますので「今すぐインストール」を押します。

インストールを行い「有効化」を行うと、インストールは完了です。

サイドメニューの下側に、設定メニューが作成されます。
このメニューで簡単な設定を行っていきます。

以上で、インストールが完了です。