新機能

あと払いペイディに支払い方法を変更する

はじめに

Paidy(ペイディ)とは、メールアドレスと携帯番号で買い物ができるサービスです。

毎月の利用分を、コンビニ・銀行振込・口座振替でまとめて支払いができる便利な機能です。
(ユーザー様がペイディ管理画面で振替口座を登録すると手数料は0円)
ここでは、Paidy(ペイディ)に関する支払い方法の変更をご案内します。

支払方法をPaidy(ペイディ)に変更する方法

【初回登録】次回からの課金をPaidy払いにする

申し込み詳細画面よりあと払い(ペイディ)に支払い方法を変更します。

次に、ペイディの登録を行います。ペイディは顧客1人に1つの登録となります。
契約ごとにそれぞれ登録があるものではなく、全てまとめてのものとなります。

つまり、登録のURLも顧客の基本情報にあります。
このURLをお客様に案内し、登録を行っていただきます。

完了しますと対応メモにアカウントの登録が記録されます。

ここを見ることでお客様での対応があったかを確認できます。
お客様には、「あと払いPaidy支払いの登録が完了しました」とメール通知されます。

こちらで次回登録の請求よりPaidy(ペイディ)で支払いが行われます。

【未払いの支払い+初回登録】過去に未入金分ある場合

過去の未入金は他の方法でお支払いをいただく(銀行振込・カード払いなど)か
未入金の支払いをPaidy払いに変更する必要があります。

未入金の支払いをPaidy払いにする場合は
「未払い分の支払い」と「ペイディの登録」までできるURLを作成します。

システムURL/payment/paidy/[ユニークコード]/[支払い番号]

例:
[システム] https://t-mp1.net/XXX/admin/
[顧客ユニークコード] AAA (基本情報より確認できます)
[支払い番号] 111  (支払いより確認)

【初回登録・支払いURL】
https://t-mp1.net/XXX/payment/paidy/AAA/111

お客様が手続きを完了しますと、対応メモにアカウントの登録が記録されます。
お客様には、「あと払いPaidy支払いの登録が完了しました」とメール通知されます。

未払い分に関しては、次の日の定期決済処理で決済となります。

Paidy(ペイディ)決済の申し込みをカード払いに変更

申し込み詳細画面よりクレジット決済に支払い方法を変更します。

この状態では、契約とカード情報が紐づいていません。支払いカードを登録します。

他の契約でカード登録があり、そのカードで支払いをするということであれば支払いカード変更で設定します。

カード登録がない場合カードは表示されません。その際には、カード情報の登録をご案内します。
支払いカード変更URLをお客様にご案内しカードの登録を行っていただきます。

登録が完了しますと、課金情報にカード登録が確認できます。
こちらでカード払いへの変更は完了です。

関連記事はこちら

あと払いペイディ(Paidy)に関するFAQ

...
2021.12.15

Paidy(ペイディ)の活用方法

はじめに Paidy(ペイディ)とは、メールアドレスと携帯番号で買い物ができるサービスです。 毎月の利用分を、コンビニ・銀行振込・口...
2021.09.08
TOP