プラン変更が発生した場合の手順についてご紹介

定期課金サービスを販売されている場合、いくつプランを用意されていることが多いようです。
お客様はいずれかのプランに加入することになるのですが、加入しているプランを変更したいと言われることもあります。

今回は、プラン変更の申し出があった際の管理画面でのオペレーションについてご案内させていただきます。

前提として

販売されているプランは以下とします。

  1. ベーシックプラン(月額3,000円)
  2. スタンダートプラン(月額5,000円)
  3. プレミアムプラン(月額10,000円)

申し出のあったお客様が加入しているプラン「①ベーシック」から「②スタンダート」への変更依頼があったとします。

作業内容の概要

作業の流れとしては、変更されるプランを新規受注。その後、旧プランを解約手続きという流れになります。

操作手順

1.②スタンダートプランを新規受注

お客様詳細画面の「商品受注」タブより行います。

初回金額を0円に変更して登録します。
※ 0円で登録した場合、契約は有効化されます。

2.②スタンダートプランを次回課金日をご希望の日時に調整します

該当の契約詳細画面にて、次回課金日をお客様が希望された変更日を設定します。

いつから新プランで課金が始まるのか?」を決める作業です。

3.支払い方法がクレジットの場合は、申込み詳細画面にて利用するカードを変更します。

この状態ですと、引落しに利用するカード情報が登録されていないため登録します。

4.最後に①ベーシックプランをキャンセル

最後に、現在加入されているプランをキャンセルします。
解約日は新プランが課金される同日とするのが良いかもしれません。
この手順でプラン変更が可能かと思います。
ご不明な点がありましたらサポートまでご連絡ください。