継続課金中に決済エラーとなったときの挙動を教えてください

継続課金中の契約が決済に失敗した時にはどうなる?

継続課金中の契約で、普段は問題なく課金できているのですが、決済が失敗してしまうことがあります。

主な原因としては以下のものが多いです。

  • クレジットカードの有効期限切れ
  • その月の限度額オーバー
  • 一時的な通信エラー

ここでは継続課金中の契約が決済に失敗した際の挙動について紹介します。

その月の課金では最大6回の再決済が試される

継続課金中に決済が失敗した際には、初期設定では3日毎に計5回(最初の定期決済を含めると計6回)、その月最初の決済日を含めて20日間にわたり再決済が行われるようになっています。

20日に渡り試行されるのは、お客様のカード利用料の引き落とし日をまたぐことによって限度額オーバーによる決済不能が改善される可能性があるからです。

また、その月の課金が最終的に失敗した場合(6回の失敗)、その課金については自動で決済されることはありません。

事例

1回目:9月18日(失敗)→ (設定により通知メール送信可能)
2回目:9月21日(失敗)→ (設定により通知メール送信可能)
3回目:9月24日(失敗)→ (設定により通知メール送信可能)
4回目:9月27日(失敗)→ (設定により通知メール送信可能)
5回目:9月30日(失敗)→ (設定により通知メール送信可能)
6回目:10月3日(失敗)→ 通知メール

お客様へ「支払用のURL」をメールで通知

最終的に決済が失敗したときには、システムは自動でお客様へメールを送信します。

送信されるメールの内容は以下のような内容となります。

――――――――――――――――――――――――――――――
本メールはご注文時のクレジットカード払い決済が、
決済エラーとなった際に送らせていただいております。
――――――――――――――――――――――――――――――

いつも大変お世話になっております。

本日、クレジット決済会社よりご申し込み頂いている
今回のお支払いについて不能との連絡を受けました。

この状態がつづきますと、ご利用いただいているサービスの一部、
及び全てについて停止させていただく可能性があります。

大変恐縮ですが、以下のURLより
お支払いいただき、サービス再開の手続きを取って
いただけませんでしょうか?

【カード支払用のURL】

ご不明な点はカスタマーサポートまでお願い致します。
カスタマーサポート:【会社のメール】

なお、決済エラーになった原因につきましては、
弊社では、把握できかねる情報ですので予めご了承ください。

なお、行き違いに手続きをされていた場合は、
申し訳ございません。ご容赦くださいませ。

ご不明な点がございましたら、
お気軽にサポートまでメールにてご質問ください。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

カード支払用のURLは、管理画面の「売上一覧」にて記載のあります、決済リンクと同じものになりますので、オペレーターによる手動での対応時もこちらの決済リンクを利用できます。

お客様から支払が完了すると次回から利用されるカードが切り替わる

案内した支払い用のURLから、お客様が対応していただいた場合、その支払に利用されたカードが次回からの課金・決済に利用されるカードとして変更されます。

 

以上が、継続課金中の決済が失敗したときの流れとなります。
その他、不明なことがありましたら弊社サポートまでご連絡ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

追記:

2017年11月現在、決済が失敗する都度、通知メールを送信する機能が実装されています。
よって、決済が失敗するたびに、その旨と支払用のURLを通知し、最終的(規定数)な失敗時に、「決済が不能であった」という旨のメールが送信されるようになりました。