管理画面のセキュリティを高める方法

管理画面へアクセスについて、セキュリティを高める方法をいくつかご用意していますので、ご紹介いたします。

マルチスタッフ機能

初期状態では、管理者は1人としての運用となっていますが、複数の管理者で運用する事ができる機能があります。
顧客対応だけを行えるスタッフや、各種設定や決済の取消などを行える上位権限を持つスタッフなど、事業が大きくなってくると関わる人間も増えてきます。

この機能では、「管理者」や「オペレータ」といった役割(ロール)を作成し、それぞれの役割に権限を付与します。

ロールを登録することで、スタッフ毎に画面や機能についての細かい利用権限を設定することができます。

IPアドレスによるアクセス制限

管理画面にアクセスできる接続元を特定のIPアドレスのみ許可するという設定が可能です。
「スタッフには自宅から接続させたくない」といった要望にお答えできます。

管理画面のURLの変更

管理画面のURL自体を複雑なものに変更することができます。
要望される方は、弊社サポートまでご連絡ください。

 

以上、管理画面のセキュリティについてのご紹介でした。