メール配信

[メール]自社の配信サーバーへの変更方法/「メールが届かない」への対策

はじめに

システムからの送信は無事に行われていても受信(お客様側)の環境・設定等によって、受け取ることができないという事があります。

その場合お客様の受信サーバーから、受信を拒否され、「多数のメールが届いていなかった」という旨の自動返信メールが運営者に届く場合があります。
対応・対策としては、メールの信用度を上げることになり、その一つの方法が送信サーバーを準備し切り替えることです。

システムの設定の前に、事業者様にて送信サーバーのご準備が必要です。
ご契約・ご準備したサーバーを以下の手順で弊社システムに設定します。

システムから送信されるメールの配信サーバーは設定画面から変更可能です。

手順1:作業場所へ移動①

運営者設定画面へ移動します。

手順2:作業場所へ移動②

サイドメニューの「メール送信アカウント」をクリックします。

手順3:送信サーバーの情報を登録

メール送信アカウントのフォームへ移動するので、送信サーバー情報を入力後、更新ボタン(重要)を押します。

手順4:テスト送信

送信サーバー情報が保存されたことを確認した上で、「テスト送信」で正常に動作しているかを確認します。

送信テストが正常に終われば、設定は完了です。

手順5:メールアドレスの設定

運営者設定のメールアドレスも一致させる必要があります。
変更したら完了です。

https://taketin.com/wp-content/uploads/2018/02/haku_base.png
はくにゃん

不明点がればサポートにすぐ聞こう!

https://taketin.com/wp-content/uploads/2018/02/taketin_base.png
たけちん

TLS利用するなら、メールは暗号化されるという意味です。

よりメール機能を活用する場合はこちら

メールPlusについて(オプション)

関連記事はこちら

メールの送信元について・差出人切り替え機能

はじめに 申込み時や販売時をはじめとし、システムから送信されるメールや一斉メール・ステップメールなどお客様にメールを送ることができます。 ...
2021.09.03
TOP