ユーザーの削除

はじめに

ユーザーの削除について操作方法を解説します。

導入当初や新サービスの販売開始時には、テストで申込みを行い検証することも多いかとおもいます。
本来、ユーザーには様々な情報が紐付いており、また販売履歴などの重要なデータを消すことは好ましいことではありませんが、検証用のテストユーザーであれば残っていても良いことはありません。

このあたりはサクサク消していけば良いと思います。

注意点

ユーザーの削除は、「マルチスタッフ機能(ロールと権限)」を使えば、特定の管理者だけが行える作業にできます。実際のお客様を削除するといったことがないように、気をつけましょう。

完全な削除

この機能は、データベースから関連する情報すべてを削除します。復元はできませんのでご注意ください。

削除される情報

削除される情報の代表をこちらにリストアップしておきます。

  • ユーザー情報
  • 申込み(契約)
  • 支払い関連
  • チケット情報
  • 対応履歴
  • メール配信関連
  • パートナー関連

削除の手順

1.ユーザー一覧から削除した方の詳細画面へ移動します。

2.詳細画面の最下部(右下)に削除ボタンがあります。

3.ボタンを押すと確認画面が出てきます。

最終確認なので、慎重に作業してください。

4.OKを押すと、ユーザーに関する全ての情報が削除されます。

このようなメッセージが表示されていれば削除は成功です。

 

その他、不明な点はサポートまでご連絡ください。