請求のメールを再送する方法

はじめに

お客様のご希望で請求のメールを再送を求められることがあります。

契約内容や引き落としの回数によって、送信する場所や内容が異なりますので、順を追ってご説明していきます。

初回お支払いの再送

初回のお支払い:商品の編集で自動配信メールで設定した「申し込み時メール」が請求メールとしてお客様に送信されます。

①顧客管理→支払いから再送する

該当のお申込みの[詳細]を押し、支払い情報の[詳細]へ進みます。

支払い内容の下部、「請求メールを送信する」のタグを広げて「申込み(請求)メールを送信する」を押します。

②顧客管理→申し込みから再送する

該当のお申込みの[詳細]を押すと、下部に「申込み(請求)メールを送信する」というものがあります。

送信確認

①②どちらのやり方でも確認のポップアップが上部に出ます。

内容が間違いばければ「OK」を押すと、メールが再送されます。

2回目以降のメール再送

2回目以降のお支払い:システムから送信されるメールで、初期設定では【要返信】請求メール(汎用)」となります。

①顧客管理→支払いから再送する

該当のお申込みの[詳細]を押し、支払い情報の[詳細]へ進みます。

②売上一覧から再送する

該当のお申込みの支払い情報→[詳細]へ進みます。

送信確認

①②どちらのやり方でも、その申込みの支払い内容のページにいきます。

下部の「請求メールを送信する」のタグ内で内容を確認し、送信します。
2回目以降は請求メールは、この場で編集できます。

関連ページも要チェック

販売時に送信される自動返信メールの種類と文面の変更方法

2019年12月13日