初期設定の確認

販売開始に先駆けて、設定の確認をしていきましょう。
ここでは初期設定の確認をしていきます!

運営者設定の画面へ移動

システムの設定に関する全ては、いつもここからスタートになります。
上部メニューの「設置」⇒「運営会社設定」をクリックします。

2016-03-29 16.16.56

申込時に頂いた情報を事前に設定してお渡ししているため、多くの場合は入力は不要のはずです。
今回は、内容を確認しながら不足があれば追記するようにしましょう。

基本設定

2016-03-29 16.18.39


サイト名
屋号やサービス名称を登録します。

例)エクスペリエンス・アカデミー

サイトURL
システムの設置URLです。販売フォームのURLにもなります。
通常変更する必要はありません。

認証方法
2回目以降の購入時のためにパスワードを発行します。

運営者情報

続いて運営者情報です。

2016-03-29 16.19.40

運営者
販売者としての社名を入力します。

メールアドレス
販売者としてのメールアドレスを入力します。

メール署名
申し込も時に、自動で送信するメールにつける署名を入力します。

 

規約とポリシー

サービス提供に関する、プライバシーポリシーと利用規約です。
標準的な内容を予め用意していますが、御社の方針によって適宜変更してください。

2016-03-29 16.20.43部分には御社名を書き換えます。

2016-03-29 16.21.08

販売者情報

申込時の自動返信メール等に記載するための、振込先銀行口座の情報を入力します。

2016-03-29 16.21.21

銀行名:銀行名を入力します。

支店名:支店名を入力します。

口座情報:上記図のように、種類と口座番号を合わせて入力します。

口座名義:口座名義を入力します。

入金期限と催促

未入金の方への督促と、自動キャンセルに関する設定もできますが、通常は初期設定で利用します。

2016-03-29 16.21.30

入金期限:申込みから10日間、支払いがないと自動キャンセルされます。

督促メール:申込みから5日後に支払いがないと督促をメールで行います。

最終督促:申込みから8日後に支払いがない場合、最終の督促をメールで行います。