初期設定の確認

販売開始に先駆けて、設定の確認をしていきましょう。
ここでは初期設定の確認をしていきます!

運営者設定の画面へ移動

システムの設定に関する全ては、いつもここからスタートになります。
上部メニューの「設置」⇒「運営会社設定」をクリックします。

申込時に頂いた情報を事前に設定してお渡ししているため、多くの場合は入力は不要のはずです。
今回は、内容を確認しながら不足があれば追記するようにしましょう。

基本設定

サイトURL
システムの設置URLです。販売フォームのURLにもなります。
通常変更する事はありません。

サイト名
屋号やサービス名称を登録します。

例)エクスペリエンス・アカデミー

運営者情報

続いて運営者情報です。

運営者
【法人の場合】
登記簿と同一の社名を入れてください。
【個人の場合】
事業者様の本名をいれてください。

メールアドレス
販売者としてのメールアドレスを入力します。

特定商取引法に基づく表記
URLを登録します。ご用意がない場合はページを自動生成します。

たけちん
この記事の一番下で方法をご案内していますので読み進めてください。

問い合わせフォームURL
問い合せフォームのURLを登録します。ない場合は自動生成され、問い合わせがあった際にはご登録アドレス宛にメールが送信されます。

メール署名
申し込み時に、自動で送信するメールにつける署名を入力します。

 

規約とポリシー

サービス提供に関する、プライバシーポリシーと利用規約です。
標準的な内容を予め用意していますが、御社の方針によって適宜変更してください。

2016-03-29 16.20.43部分にはお申込み時の御社名が記載されています。必要があれば書きかえます。

販売者情報

申込時の自動返信メール等に記載するための、振込先銀行口座の情報を入力します。
支払い方法に「銀行振込」を利用しない場合は、記載の必要はありません。

銀行名:銀行名を入力します。

支店名:支店名を入力します。

口座情報:上記図のように、種類と口座番号を合わせて入力します。

口座名義:口座名義を入力します。

たけちん
この銀行口座は売上金の送金先口座ではありませんのでご注意ください。

入金期限と催促

未入金の方への督促と、自動キャンセルに関する設定もできますが、通常は初期設定で利用します。

 

 

入金期限:申込みから10日間、支払いがないと自動キャンセルされます。

督促メール:申込みから5日後に支払いがないと督促をメールで行います。

最終督促:申込みから8日後に支払いがない場合、最終の督促をメールで行います。

特定商取引法にもどつく表記ページ

続いて、特定商取引法に基づく表記ページ に記載する情報を登録します。

 

 

詳細は次のセクションで解説がありますので、そちらの解説をご覧ください。

特定商取引法に基づく表記を用意する

2020年2月4日

ここまで完了すると、販売を開始することができます。