銀行振込の入金日の入力とメール配信

はじめに

    銀行振込で送金があった場合は、管理者が着金手続きをすることで申込みが有効になります。
    入金日を登録することで申し込みが有効となりますが、多くの場合、同時にお客様に対して入金確定の通知メールを送信する必要があります。

    そこで、弊社システムでは「入金確定時メールを送信することで着金日を登録する方法」と、「着金日だけを登録する方法」の2つを用意しています。

    着金日だけを登録する方法

    • 売上一覧から着金日を登録する
    • 支払い詳細画面から着金日を登録する

    メール通知と共に着金日を登録する方法

    • 支払い詳細画面から入金時メールを送信する
    • 申し込み一覧からメール送信させ確定する(一回目の決済時のみ)

    順を追ってご説明していきます。

    たけちん
    どれも同じ内容なので、自分が作業しやすい方法でしてみて下さい

      売上一覧からの着金日を登録をする方法

      どんな場合でも売上の詳細画面で送信できます(支払い方法がPaypalの場合は除く)

      まずは売上一覧に移動します。

      該当の関連情報を開く→支払い情報[変更]を押します。

      すると「支払いの変更内容」というポップアップが出ます。
      そこに日付を入力すると、入金日が確定します。

      この方法の場合、自動返信メールは送信されません。

      はくにゃん
      通知メールを送る必要がないときの操作だよ。

      支払詳細画面から登録する方法

      申込情報

      申し込みへのタグへ移動します。
      申込み(契約)の詳細画面でを行います。

      顧客管理で個人のページから該当の支払情報を開き、申込み情報の[詳細]へ移動します。

      申込み情報の下部「課金情報の編集」を開きます。

      そこに日付を入力すると、入金が確定します。

      この方法の場合、自動返信メールは送信されません。

      はくにゃん
      通知メールを送る必要がないときの操作だよ。

      支払い詳細画面よりメール送信する方法

      支払いのタグへ移動します。

      該当の契約を選択肢、支払情報の[詳細]へ移動します。

      お支払内容の下部「入金通知メールを送信する」を開きます。

      ここで「入金確定メールを送信する」をクリックすると作業した日付で確定し、入金確認メールが自動送信され確定します。

      申し込み一覧からメール送信させ確定する(一回目の決済時のみ)

      初回のお振込に関しては、作業短縮のため申し込み一覧から送信ができます。

      顧客の管理の申込み一覧から詳細を開くと、初回引き落としのみ「入金確定(メール通知あり)」の文字が表示されています。

      「入金確定(メール通知あり)」を押すとポップアップが現れます。

      OKボタンを押すと、入金が確定し確認メールが自動送信されます。

       

      関連ページも要チェック

      銀行振込での定期課金を運用する場合の注意点

      2019年6月13日

      支払い方法の変更について

      2019年6月13日