お支払いの自動キャンセルを止めることはできますか?

銀行振込やPayPalで申込日になっても入金が確認できない時、デフォルトでは10日後に自動でキャンセルするように設定がされています。

カード決済は対象外です。

日数はお客様のご要望に合わせて自由に変更でき、自動キャンセルが起こらないようにするのもこちらで設定していただけます。

管理画面から変更

TOPページで設定の[運営者設定]を開きます。

サイドメニューの販売者情報に移動し[入金期限と督促]タブを開きます。

支払いの期限日数:
お申込み日から◯日後に自動キャンセルされます。

日数に0を入れると、自動キャンセルはされなくなります。

「入金期限と督促」機能が発動するのは条件があり下記の両方を満たす契約時になります。

  • 申込みと支払いが別れている支払い方法
  • 初回のみ

「申込みと支払いが別れている支払い方法」とは銀行振込による支払いPayPalでの支払いになります。また「初回のみ」というのは継続課金の初回支払いや、通常支払いが対象になります。

銀行振込でも継続課金の2回目以降は別の方法で送金を促すことになります。

支払い期限が設定されず督促メールも送信されないのでご注意ください。
2回目以降の対応としては、更新案内で送金をうながして、定期請求時にもお願いするという形がおすすめです。

支払期限と督促メールについて

2021年3月4日