商品サービスに価格設定を行う

設定画面にあるタブの種類と役割

「商品の詳細」に移動すると、下のような①〜⑤のタブを確認できます。

①基本情報 商品名、概要、公開・非公開を更新できます。
販売開始時に公開とします。
②決済の設定 支払い方法など課金に関する設定です。
継続課金では価格設定をこのタブで行います。
③詳細の設定 全6回といった課金回数が決まっている商品です。期間限定の教材などに利用できます。
④メールの設定 自動返信メールに関する設定です。
商品ごとに送信するメールを変更したい時に利用します。
⑤フォームの項目 申し込みフォームの項目に関する設定です。
フォーム項目を簡易的にしたい場合や、カスタムフォームを選択する際に利用します。
⑥パートナー設定 パートナー機能を利用されている場合にのみ表示されます。
紹介報酬などの設定を行えます。

通常商品の価格設定

通常商品の場合、価格設定は「①基本情報」にある金額に登録します。
同時に消費税の別についても選択できます。

はくにゃん
一箇所だけだからシンプル簡単

分割払い(回数指定の継続課金)の価格設定

分割払い商品の場合、価格設定は「②決済設定」にあるフォームに金額に登録します。

 

課金回数 全何回で支払いを終えるのかを入力します。
分割3回払いの場合「3」という数字を入力ください。
その際、初回+継続課金2回の合計3回という考え方になります。
初回金額 申込時に支払っていただく金額の項目です。申込時の課金額です。
初期費用を含んだ金額にするために、継続金額とは分かれています。
内税と外税の選択が可能。
継続金額 2回目以降の課金金額です。
内税と外税の選択が可能。
決済間隔 毎月であれば「1」を設定し、その横の選択肢を「月毎に課金する」とします。
選択肢は、以下の4つになります。
お試し期間 2回目の継続課金の開始を指定の日数後にできます。
お試し期間として利用される場合は、初回金額を0円にする必要があります。

継続課金(回数制限なし)の価格設定

継続課金(回数制限無し)の場合、価格設定は「②決済設定」にあるフォームに金額に登録します。

たけちん
このスクリーンショットの例だと、初回無料で30日間のお試し期間が付き、31日目に1,000円+税の課金が行われ、その後、毎月同日に課金が行われていくという設定になっています。
初回金額 申込時に支払っていただく金額の項目です。
初期費用を含んだ金額にできるために、継続金額とは分かれています。
内税と外税の選択が可能。
初回無料で受け付ける場合は、ここに0と登録する必要があります。
継続金額 2回目以降の課金金額です。
内税と外税の選択が可能。
決済間隔 毎月であれば「1」を設定し、その横の選択肢を「月毎に課金する」とします。
選択肢は、以下の4つになります。
お試し期間 2回目の継続課金の開始を指定の日数後にできます。
お試し期間として利用される場合は、初回金額を0円にする必要があります。

販売時に送信される自動返信メールの種類と文面の変更方法

2019年12月13日

商品サービスを販売する方法

2017年2月17日