テストカードのご利用方法

はじめに

自社アカウントでご契約の方で、実決済を行う前に決済をお試しできる「テストカード」を利用することができます。

テストカードの発行は各決済会社によって異なります。
またそのままではTAKETINシステムでは使用できません。

今回はテストカードについて順を追ってご説明していきます。

使用目的

テストカードは本物にクレジットカードのように「カード番号・有効期限・CVV」があり、TAKETINの申し込みフォームでご利用いただけます。

実決済ではないので、登録いただいた商品の購入ページがお客様側からどのように表示されるかを確認することができます。

また購入後システムにどのような表示になるかなども確認できます。

ですので実決済を行う前に挙動を確認するのに便利なカードになります。

発行方法

ネット上でテストカードと呼ばれるものが公開されていますが、そちらはお使いいただけません。
ご契約毎(決済会社やアカウント)にどこで発行できるかは異なります。

総合アカウント

弊社のサポートまでご連絡くださいませ。
弊社でご用意していますテストカードの詳細をご連絡いたします。

自社アカウント

ご契約の決済会社によって発行方法が異なります。

ゼウス:ZEUSの管理画面から登録・発行
ユニヴァ・ペイキャスト:UPCに依頼後、UPCの管理画面が「テストモード」の時だけ使用可能
アナザーレーン・アルファノート・アクアゲイツ:各決済会社に依頼

詳しくは各決済会社に確認をお願いいたします。

使用方法

テストカードの情報が手元にきたら、最後にTAKETINのシステムの登録が必要になります。

使用する場所のIPアドレスを調べる

テストカードは共通の番号になりますので、不正に利用されることを防ぐために利用を許可する場所(IPアドレス)を予め設定させていただくようになっています。

下記のサイト(確認くん)にアクセスいただき、テストカードを利用する場所のIPアドレスを調べます。

https://www.ugtop.com/

運営者設定に登録する

TAKETINシステムの「運営者設定」の「テストカードを許可するIPアドレス」の部分に、先程調べたIPアドレスを登録します。

これでテストカードを使用することが可能になりました。

 

はくにゃん
実決済はできないから、導入前は本物のクレジットカードで決済してみてね。

関連記事も要チェック

会員証の設定・使用方法

2020年11月24日

マイページ機能について

2017年10月20日